赤い羽根共同募金運動 募金百貨店プロジェクト』の寄付金贈呈式が7月15日(水)に行われました。

募金百貨店プロジェクトとは

”寄付つき商品・企画”を販売し、売上の一部を赤い羽根共同募金に寄付することにより、

地域社会に貢献する企業・団体等を募集するプロジェクトです。

購入者の負担はなく、企業のイメージアップや販売促進、社会貢献につながる、

Win-Winの関係構築を図るものです。

皆様からお預かりした自賠責保険1件、生命保険新規ご契約1件につき100円を

各店での【チャリティー保険セミナー】参加者1名につき100円を

やまぐちの子供たちの福祉のために寄付を行っております。

令和1年度も皆様のあたたかい気持ちに支えられ寄付額19万8700円を寄付することができました!!

(累計寄付額 66万2800円)

周南店、防府山口店、下関ハート店 社員一同感謝御礼申し上げます!

きらりほけんは 【みんなで助け合い、豊かで安心できる社会づくり】 の理念に基づき、

これからも『赤い羽根共同募金運動』を通じて、地域貢献活動に取り組んでまいります。